ちょっと知っておきたい生活の知恵

おばあちゃんの知恵はバカにできない、ちょっとしたコツで生活が変わる。

ベビーパウダー活用法16コ

 
 ベビーパウダーは肌の弱い赤ちゃんが肌荒れや汗疹を防ぐために作られた粉。昔お世話になった人も多いはず。さてこの「ベビーパウダー 」がいろいろな所に活用できるのをご存じだろうか? 
そこで今回はベビーパウダー本来の目的以外に日常で活用できる方法を16個紹介します。

1・ファンデーションかわりに
 ファンデーションと言えばちょっとしたお値段。そこで活用したいのがニベア青缶+ベビーパウダーでファンデーション代わりにする人も。肌に優しく自然な仕上がりに。終わっても手軽にスーパーやホームセンターで手に入りお手頃な値段で気兼ねなくたっぷり使えます。
 
2・化粧崩れ防止に
化粧後の仕上げにテカリを抑え、サラサラ肌に。化粧崩れなどを防止してくれます。
 
3・制汗剤の代わりに
元々肌荒れや汗疹防止に作られた商品なので、汗を吸収し制汗効果が。
わきの下や首周りなどにパタパタすると匂いも防いでくれます。
 
4・ワイシャツの黄ばみ予防
白いワイシャツが汗で黄ばんだりしやすくなるので、切る前にパウダーをつけておくと黄ばみ防止になります。
 
5・スニーカーなどの汚れ防止
上履きやスニーカーなど履く前に、布製の上履きにポンポンとパウダーをつけることで汚れ防止と埃や泥などの侵入防止の役割もします。また、洗う時には汚れが落ちやすい効果もあります。
 
6・ガムやなどを剥がす時に
剥がしにくいガムがついている時に粉を振りかけてこすれば水分を吸ってベタつかづにこすって取ることができます。
また、粘着性のテープやトリモチのようなものを踏んだ時にもパウダーをつけて剥がしやすくなります。ゴキブリホイホイなどペットなんかがくっつけちゃっ足に粉を振って被害が拡大しないようにする防止も。
 
7・ネックレスのチエーンが絡まった時
チェーン部分が絡まった時のパウダーを振って滑りを良くすることで、簡単にほぐれるようになります。
 
8・乳液のベタつきが気になった時
化粧水や乳液がベタベタ気になった時は軽くパタパタすると余分な水分を取りしっくりすべすべに。
 
9・靴擦れ防止に
新しい靴を履くまえに、ポンポン粉をつけておくと滑りやすくなり靴擦れの防止になります。
 
10・障子の滑りを良くする時に
和室の障子が開けにくい時にパウダーを少しレーンにまくと滑りが良くなります。力の弱いお年寄りがいる家庭ならば一度試してみるといいかもしれません。
 
11・病気などでシャンプーできない時に
病気や怪我でお風呂に入れないなど、お風呂でシャンプーが出来ない時は、ベビーパウダーを頭皮にすり込んでブラッシングするとフケや頭皮の油などを吸着してさっぱりさせることができます。
 
12・顔に塗るパックかわりに
ベビーパウダーと牛乳を混ぜてドロドロにさせてから、顔に塗るとパック代わりに肌が白くなります。
 
13・ゴム製やビニール製の手袋に
着け辛く、それでいて脱ぎ辛いゴム製やビニール製の手袋をつけつ時に手にぽんぽん叩いて粉をつけておくとするすると滑って着けやすく脱ぎやすくなります。
 
14・海水浴場の時に
砂場を素足で歩く時に、足にベビーパウダーをつけると、砂がつかずにサラサラ落とせます。
 
15・靴の匂い消しに
ちょっと気になる靴の匂いも、ベビーパウダーを使うことで消臭代わりに。
 
16・ゴムの劣化防止に
輪ゴムがくっついたり溶けたりベビーパウダーを振っておくことで、劣化防止に。
 
 以上
日常のちょっとしたところに使えるベビーパウダーの活用16個ご紹介しました、まだまだいろいろな所に活用できるかもしれません。
スポンサーリンク