ちょっと知っておきたい生活の知恵

おばあちゃんの知恵はバカにできない、ちょっとしたコツで生活が変わる。

意外なモノで火災!知っておきたい火災の原因

まさかこんなもので火災!?

ストーブや電気こたつなど普段注意深くしていても、普段何気なしに使われているモノや置かれているモノで火災が…

そんな注意したい事を紹介。

 

収れん火災

収れん火災とは太陽の光が一点に集中させるようなものがあり、それが原因で火災になること。

 

ペットボトルで

水の入ったペットボトルも同じようにレンズの代わりになり火災を起こすことも。消防科学総合センターに火災事例も

 

水晶玉で

窓際に飾れてている「水晶玉」これがレンズの役割をして火災が起きるケースがある。特に冬場は日の光が長く差し込んできてそれが水晶にあたる事で光を集め高温になり火災になるケースも

六本木ヒルズのグーグルオフィスで火災 水晶玉の光で発火? エレベーター一時停止 - 産経ニュース

 

鏡で

NHKでも火の気のない部屋から出火のニュースも

原因が顔を拡大して映す化粧用の鏡が太陽の光を集めて火災になった例も多い

冬場にい「収れん火災」に注意 | 衣・食・住 | NHK生活情報ブログ:NHK

 

 

スプレー缶の穴あけが原因で火災

 カセットコンロや、ヘアースプレーなどの可燃性ガスが入った缶を捨てる為に穴あけ作業。少し中身が残ったいたりするのが普通ですが、穴をあける時に火花が散ることで爆発したり火災になることも。室内の換気の悪い所で行ったり、何本も穴をあけたりすると室内や床にガスが充満し、金づちと釘で火花が散って爆発炎上という流れも…

スプレー缶事故に対する注意喚起/札幌市

 

コンセントにたまったホコリで火災

  コンセントまわりの埃やたこ足配線によるトラッキング火災!

コンセントは家のあちらこちらに設置してあって目の届かない所も多い、そこに埃が溜まり結露などや水を使う所などからトラッキング火災が起きる。

たこ足配線も要注意、テレビにパソコンにDVDにいくつあっても足りないコンセントそこでやってしまうのがたこ足配線そこが過熱して出火するケースも。

youtu.be

 

過電流「たこ足配線など」で火災

 突然のブレーカー落ちは誰でも経験したことがあるはず、原因は電気の使い過ぎということもあります。許容量以上の電流が継続的に流れることで電線が過熱し発熱煙が上がり発火という流れも。ブレーカーを入れた直後に火災が起きた例も

http://www.city.gifu.lg.jp/secure/23783/denkikasaiyobou.pdf

 

 まとめ

石油ストーブや電気ストーブなどは火災に気を付けるように注意するものですが、何気なしに置いているモノや、やっていたことがきっかけで火災になるケースも。

また古い家は漏電もあり、謎の停電などの前ぶれもある為、原因究明したり、安心ぜずに何かあった時の為に準備が必要でしょう。

スポンサーリンク